院長紹介

院長 : 大森 勇市郎 の略歴
日本矯正歯科学会認定医(第898号:1991年登録)
日本障害者歯科学会認定医(第1097号:2014年登録)

患者様の満足度NO.1歯科医院を目指します
技術だけでなく医師・スタッフのホスピタリティ向上にも力を入れております
患者様に安心・安全な治療を受けていただけるように日々研鑽を重ねております

1960年
水戸市に生まれる
1986年
東北大学歯学部卒業、 東北大学歯科矯正学講座入局
1993年
東北大学歯科矯正学講座退職 口腔センター水戸勤務(~現在)
1994年
大森矯正歯科クリニック開設
日本歯科医師会、茨城県歯科医師会、水戸市歯科医師会会員
日本矯正歯科学会、日本顎変形症学会、日本口蓋裂学会、日本障害者歯科学会ほか会員
水戸市立梅が丘幼稚園園歯科医、茨城県立内原特別支援学校歯科医

 「矯正治療は矯正歯科専門クリニックでやったほうがいいよ…」歯科関係者や矯正治療経験者からよく聞く言葉です。
私も同じ意見です。なぜなら歯科矯正治療は高度な専門性を有する分野だからです。
私が大学卒業時に強く興味を持っていた分野は、口腔外科と矯正歯科でした。最終的に矯正歯科を選択したのは、矯正歯科の講義において当時最先端であった顎変形症患者の外科手術を併用した治療前後の比較写真を見せていただいた時です。
そのとき受けた衝撃はいまだに覚えております。
「この患者さんは人生変わったな。」というのが正直な感想です。またこのようなことができる矯正治療に大きな魅力を感じました。私のこの想いを矯正学講座でも尊重していただき、研究テーマは顎変形症治療になりました。
 矯正歯科学講座を退職後、地元にUターンした私は、縁あって茨城県身体障害者小児歯科治療センター(現:口腔センター水戸)に医局員として入局しました。
一般歯科治療はまだまだ未熟であったと今となっては冷や汗が出る思いですが、優秀な専門スタッフのサポートと「何とかしてあげたい」という気持ちで診療にあたりました。
いつしかスペシャルニーズを有する患者さんへの治療は私のもう一つの治療の柱となっております。
 歯科矯正治療を専門医にやってもらいたいという希望がある一方で、ワンストップでの歯科全般にわたる治療を希望する患者さんもいらっしゃいます。
この相反するご要望に答えるべく、矯正歯科分野はもちろんのこと歯科全般の研修会に積極的に出席するなどして日々研鑽を重ねております。
 コーンビームCTの導入により、より正確な診断が可能になりました。
また、インターネットによる24時間新規予約、予約の変更・確認が可能です。
 大森矯正歯科クリニックは、唇顎口蓋裂などに代表される先天疾患の矯正歯科治療が保険適用される医療機関(歯科矯正診断料算定)、重度の受け口などに代表される顎変形症の矯正歯科治療が保険適用される医療機関(顎口腔機能診断料算定)の指定を制度導入時から受けておりますので、治療費用の面でご心配の方は一度ご相談ください。

〒310-0911 茨城県水戸市見和3丁目1393-2

常磐線水戸駅 利用バス4番乗り場から茨城交通で若林で下車すぐ
常磐道水戸インターより車で10分、県道岩間街道沿い(駐車場10台)